葉酸サプリ 失敗しない 選び方

葉酸サプリ 失敗しない 選び方

初めての妊娠がわかったのは2014年の2月でした。子供が欲しいと思い、妊活を始めて1年たった頃にやっとのことでできた赤ちゃん。妊娠がわかった時は嬉しかったです。妊活中は葉酸サプリもちゃんと飲んでいたので、妊娠がわかって焦ることもありませんでした。特に、私は葉酸サプリの選び方には自信がありました。成分を片っ端から調べ上げて厳選したサプリメントだったので、これを選べば失敗しないと確信していまいした。だから特に焦りがなかったんだと思います。自分の中で納得した葉酸サプリを飲んで、コンディションは最高の時に妊娠したんじゃないかと思っています。もし、葉酸サプリをどれにするか悩んで、失敗しない選び方を知りたいのであれば、私は断然成分を調査してくださいと言いたいです。価格だけでも、パッケージでなんとなく選んでもやっぱり後から不安が付きまとってくると思うので。

 

こんなふうにして妊娠したわけですが、その後が大変でした。妊娠超初期から少しずつつわりの症状は出ていたのですが、妊娠がわかった頃にはかなりひどい症状になり、想像を超えるつらさでした。私の場合はにおい、音、暖かい空気がダメで、毎日何回も嘔吐していました。食べ物は全く食べれず、飲み物だけで過ごし、お風呂のモワっとした空気がダメでシャワーも2日に1度、無理矢理浴びるという感じでした。更に海外在住のため、慣れない食べ物しかなく、それが余計に食べれない原因になっていたかもしれません。旦那も毎日帰りは遅く、1日中ひとりでつわりと闘うのはかなり大変でした。つらかったつわりは3ヵ月続き、体重は8キロ減ってしまいました。その間、葉酸サプリで何とか栄養を補って生活していたという感じです。

 

つわりは本当にひどかったですが、その後は順調で出産もかなり安産でした。予定日の5日前の朝、急に破水し、すぐ病院へ向かいそのままLDR室に入りましたが、陣痛がこなくて陣痛を待つ事に。待ってもなかなかこないので、とりあえずお昼ご飯を食べようと病院が出してくれた簡単なご飯を食べ終えた瞬間、不思議と陣痛が始まったのです。きっと赤ちゃんが食べ物をくれないと出ないぞというサインだったのかもしれません。

 

その後は間隔が狭くなっていく程に陣痛の痛みも増していきましたが、私がもともと生理痛がひどく、痛みに慣れていたせいか友達から聞いていた程の痛みではなかったです。結構痛くなってきたなと思っていた頃に先生の内診。もうほとんど子宮口が全開とのことでいきむことに。旦那も呼ばれ、横で私の手を握ってくれていました。会陰切開をし、1度いきんだところ頭が出てきたという先生の声。もう一度いきみ「そのまま力を抜いてください。」という先生の言葉通り力を抜くとツルッと何かが出ていく感覚がありました。その瞬間、赤ちゃんの鳴き声が聞こえ、「あ、出た!」という旦那の一言に私も「え!出た?」とお腹の方を見て確認しました。すぐに赤ちゃんは私のお腹の上に乗せられ、抱かせてもらえました。私の腕の中で一生懸命泣いている小さな赤ちゃんを見ながら、この子が本当に私の子供なんだと急に母親になった事を実感しました。海外で初めての妊娠に出産に大変でしたが、超痛がりの私でも無事に終えられて本当に良かったです。こんなふうに安産だったのにも、失敗しないように丁寧な選び方で選んだ葉酸サプリが一役買っていたんじゃないかなと思っています。